開催概要

テーマ:こどもが見える発達のお話
         〜乳幼児健診は何を見ているの? 歩くこと、食べること、喋ること〜

準備委員長: 稲員 惠美 (静岡県立こども病院 理学療法士)

日時:2011年3月5日[土] 12:30〜16:30 (相談会の時間を含む)
      開場ならびに受付開始は11:30

会場:静岡県男女共同参画センター あざれあ ( 静岡市駿河区馬渕1丁目17-1 )
  ・あざれあは静岡駅北口から徒歩約9分です。できるだけ公共交通機関をご利用ください。

  ・『あざれあ』へのアクセス方法はこちら   

 
サテライト会場について:
  ・『あざれあ』内の別会場(サテライト会場)にて、基調講演とシンポジウムの同時中継(100インチのプロジェクターで放映)を行います。
  ・小さなお子様連れでもお気軽にご参加ください。
  ・ベビーカーは部屋の前に設置するスペースを設けます。
  ・広い床のスペースがあり、マットを敷いていますので、はいはいして動き回ることも可能です。
  ・講演中にお子様が泣いたり動き回ったりしても構わないというスタイルで行います。
  ・講演、シンポジウム中の出入りは自由です。
  ・おむつ替えのスペースは、サテライト会場横に設けます。おむつ、その他のゴミはお持ち帰りください。

    趣意書(PDFファイル)


プログラム

時 間  内 容  講 師・シンポジスト
11:30 開場・受付開始 
12:30〜12:40 開会式
12:40〜13:40 基調講演
赤ちゃんの発達と発達援助
 ― 環境と育ちを考える ―


こどもの運動を中心とした発達と脳の発達との関係をわかりやすくお話します 
第6回公開講座 準備委員長
静岡県立こども病院 理学療法士
 稲員 惠美
13:50〜15:20 シンポジウム
「歩くこと 食べること しゃべること」
 ― 豊かな育ちへのヒント ―


「歩くこと」「食べること」「喋ること」について、各専門家による発達をみるポイントや昨今の子育て事情、問題点について討論します
静岡医療福祉センター 理学療法士
 山内 一之 先生
静岡県立こども病院 歯科医師
 加藤 光剛 先生
静岡県立こども病院 言語聴覚士
 北野 市子 先生

15:20〜15:30 閉会式
15:30〜16:30 リハビリ相談会
こどもの運動発達や大人の機能障害に関する悩みについて、理学療法士が個別に対応いたします(予約者優先)


リハビリ相談会の事前予約は終了しました。
 (2011年3月4日)
 


各領域に携わる理学療法士


 ■参加費:無料 (リハビリ相談会以外は、事前の申込みは不要です)

 定員:350名程度

    公開講座ポスター(PDFファイル)

お問い合わせ先
 静岡県理学療法士会 第6回公開講座 事務局
 静岡医療福祉センター児童部リハビリテーション科 高橋・板倉
 TEL・FAX.
054-285-0786
 Mail shizuoka_6th_koukaikouza@yahoo.co.jp
        (可能な限りFAXかMailでお願いします)

後 援
 静岡県、静岡市、社団法人静岡県医師会、社団法人静岡市静岡医師会、社団法人静岡県看護協会、
 社団法人静岡県薬剤師会、社団法人静岡市薬剤師会、一般社団法人静岡県作業療法士会、静岡県言語聴覚士会、
 社団法人静岡県栄養士会、社団法人静岡県臨床衛生検査技師会、静岡県教育委員会、静岡市教育委員会、
 静岡県保育所連合会、NHK静岡放送局、静岡第一テレビ、静岡朝日テレビ、テレビ静岡、静岡新聞社・静岡放送、
 中日新聞 東海本社、 K-MIX、株式会社ドリームウェーブ静岡