理学療法について

理学療法士ってなに?

理学療法士は、“身体づくり”と“生活動作”の専門家です。
ケガや病気などで身体に障がいのある人に対して、ケガや病気の回復を促し、起きる、立つ、歩くなどの基本となる動作の改善や維持を目指し、社会や日常生活に戻るまでを支援する役割を担います。
関節可動域の拡大、筋力強化、麻痺の回復、痛みの軽減など運動機能に直接働きかける治療法から、動作練習、歩行練習などの能力向上を目指す治療法まで、動作改善に必要な技術を用いて、日常生活の自立を目指します。

日本理学療法士協会の紹介もご覧ください

理学療法とは
http://www.japanpt.or.jp/general/pt/physicaltherapy/
理学療法士になるには
http://www.japanpt.or.jp/general/aim/physicaltherapist/
入会のご案内
http://www.japanpt.or.jp/about/join/index.html